酵素ドリンクとヨーグルトは抜群の相性をもつ

 

 

空腹感の感じ方は人それぞれ。 プチ断食を行うにあたって、いちばん頭の痛い問題は、その空腹感なのではないでしょうか?

 

現在、さまざまなプチ断食の方法が紹介されており、その中で最も空腹感が少なく効果が高いプチ断食の方法は、ヨーグルトによるプチ断食であるといわれています。 ヨーグルトによるプチ断食を成功させるコツは、固形物を噛むようにして、咀嚼(そしゃく)を行うこと。

 

そうすることにより、脳から満腹中枢へ刺激が伝わり、比較的少ない空腹感でプチ断食を行うことができるといわれています。

 

ですが、前述のとおり、空腹感の感じ方は人それぞれ。
そこで、ヨーグルトによるプチ断食ではうまく行かなかった方へ、酵素ドリンクをプラスしたプチ断食の方法をご紹介させて頂くことにしましょう。

 

そもそも酵素ドリンクとはなにか?

 

酵素とは、もともと私たちの体内で生成されるたんぱく質の一種であり、消化や代謝を促す成分であり、「消化酵素」と「代謝酵素」に分類されています。
そして体内の酵素が不足すると、消化不良や代謝機能不良となりやすく、肥満の原因となることがあります。

 

つまり、私たちの身体になくてはならない成分であるということですね。
この酵素を液体化したものを酵素液または酵素ドリンクと呼び、ヨーグルトにプラスすることにより、消化不良や代謝不良を避けることができます。

 

また、酵素には満腹中枢を刺激する作用があり、ヨーグルトによる単品プチ断食よりもはるかに空腹感は少なくなります。

 

さて、その酵素ドリンクですが、野菜をはじめとする100種類以上の天然素材をベースに、黒砂糖などの材料を加え発酵させた製品など、さまざまな製品が販売されています。

 

そのような酵素ドリンクは、百貨店や専門店、通販などでお手軽に購入することができますので、ヨーグルトによるプチ断食では物足りなかった方や、うまく行かなかった方は、ぜひ試してみて下さいね。

 

それでもやっぱり空腹感が心配・・・。

 

そのような方は、さらにベースの炭酸水(一般的な炭酸飲料ではなく、それらのもととなっているベースの炭酸水)をプラスしてみてはいかがでしょう?
炭酸水の摂取により、さらに空腹感を抑える効果を期待することができますよ。