野菜をたっぷり入れた回復食

 

野菜にゅうめん

 

プチ断食後の回復食にピッタリの、野菜をたっぷり使ったメニューを紹介します。
まず始めに紹介するのは、そうめんを使用したメニューです。

 

そうめんというと、冷たいそうめんを想像するかと思いますが、今回ご紹介するのは、温かいにゅうめんです。
にゅうめんなので、季節を問わず食べることができます。 では、早速作り方をご紹介します。

 

【材料】

 

そうめん  半束

 

卵      中1個

 

すりごま  少々

 

塩     少々

 

ごま油   適量

 

ほうれん草 適量

 

白菜    適量

 

にんじん  適量

 

たまねぎ  適量

 

【回復食、野菜たっぷりにゅうめんの作り方】

 

①野菜を千切りなど食べやすい大きさに切って鍋に入れる

 

②水をヒタヒタくらいまで入れて沸騰させて煮る

 

③野菜に火が通って柔らかくなったらそうめんを入れる

 

④塩で味をつける

 

⑤割りほぐした卵を回しかけてから火を止めて予熱で卵に火を通す

 

⑥おわんに持ってごま油を少し垂らしてすりごまを振りかける

 

これで出来上がりです。

 

にゅうめんにして食べれば、体が冷ええることもないですし、胃腸も冷えずに負担が掛かりません。

 

冷たいそうめんだと野菜を一緒に食べづらいですが、にゅうめんだととても簡単にいろいろな野菜と一緒に食べることができます。

 

また、冷たいそうめんは食べ過ぎてしまいやすいですが、にゅうめんにするとボリュームがでて食べ過ぎを抑制することができます。野菜はお好みでアレンジしてください。

 

今回紹介した材料の他にも、大根、春菊、しいたけ、えのき、エリンギ、しめじなどを入れるのがオススメです。

 

ただし、いろいろな種類の野菜を使う時は、プチ断食をした直後は避けるようにしてください。胃に負担が掛かり過ぎてしまう可能性があるからです。

 

いろいろな種類の野菜を使う場合は、プチ断食後3日以降くらいから食べるのがオススメです。

 

具材の野菜をアレンジするのも良いですが、そうめんの代わりにうどんを使用しても良いでしょう。

 

また、味噌を入れるなど、味を工夫してみても美味しく頂けると思いますので、是非、作ってみてください。