プチ断食ダイエットを成功させるポイント

 

プチ断食は固形物を摂取せずに水分のみで行うダイエット方法です。
そのためたとえプチ断食とはいえ、空腹感は避けられません。
空腹を耐えれるか耐えれないかで、プチ断食ダイエットが成功するかどうかが左右されます。

 

できるだけ空腹感を感じない・耐えることのできるプチ断食ダイエット方法とは…?

 

酵素ドリンクを飲む

 

断食中は水分しか摂取できないので、栄養素が不足し空腹感を感じてしまいます。摂取する水分を酵素ドリンクに変えることで、空腹感を感じにくくまた必要な栄養素を補いながらダイエットすることができます。最近では酵素ドリンクの種類も多く、栄養価の高いダイエットに特化した酵素ドリンクがたくさん開発されています。また水と違って味があるので、飲んだ満足感も得られます。

 

ゆっくり飲む

 

水分といえどゆっくり時間をかけて飲みましょう。そうすることで脳は満腹中枢を刺激され、同じ量でも満足感が得られます。また断食翌日の回復食もよく噛みゆっくり時間をかけて食べましょう。

 

水よりミネラルウォーター

 

どうせ飲むなら健康面を考えて、水よりもミネラル分の高いミネラルウォーターを飲みましょう。体内の循環を活発にするために、空腹を感じた時以外にもこまめに摂取しましょう。

 

気分転換に散歩・運動する

 

何も食べていないから、動くと余計にお腹が減る...そう思われるかもしれませんが、プチ断食なので少しの運動はむしろ◎です。家にじっといるよりも軽い運動を行った方が気分転換になり、また脂肪燃焼効果もあるので一石二鳥です。しかしランニングや水泳といった激しい有酸素運動は身体への負担が大きいので好ましくありません。

 

回復食は慎重に

 

プチ断食ダイエットで一番重要なのが、回復食です。回復食を失敗すると、断食した期間は意味なく終わってしまいます。断食期間中は水分のみの摂取なので、回復食でいきなり普段の食事に戻すと胃に負担をかけてしまいます。またエネルギーの吸収率も高くなっているため、初めの回復食はスープやお粥などヘルシーで消化の良いものを食べるようにしましょう。