回復食おすすめなのは、美味しいおかゆ!

 

手軽にできるおかゆ雑炊

 

酵素ドリンクを用いたプチ断食をした後の回復食の定番といえばおかゆや雑炊です。

 

プチ断食直後は、胃への負担が少ないおかゆが良いのですが、段階的に普通食に戻していく段階に入ると、具をプラスしていくのがオススメです。

 

雑炊の良いところは、冷蔵庫にあるもので作れて、具をアレンジすることも簡単にできることです。

 

また、作り方もシンプルで簡単なので時間をかけなくても美味しく作ることができます。

 

今回は、回復食にピッタリの雑炊の作り方をご紹介します。
おかゆの場合は具を入れなければ良いだけです。

 

 

【断食後、回復食おかゆ&雑炊の材料】

 

オートミール

      25cc

 

白ご飯  

       大さじ2杯くらい

 

インスタントスープの素

 1袋(お好みのものを15g程度) 

 

コンソメ

        小さじ1くらい

 

           200cc

 

鶏のささみ

       2分の1本くらい

 

にんじん

        2センチくらい

 

さつまいも

       2センチくらい

 

じゃがいも

       4分の1個くらい

 

たまねぎ

        8分の1個くらい

 

           1個

 

塩コショウ

       少々

 

 

【断食後、回復食おかゆ&雑炊の作り方】

 

①鶏ささみ、にんじん、さつまいも、じゃがいも、たまねぎを小さめに切って、
ポリ袋に入れて電子レンジで加熱する

 

②塩コショウ以外の全ての材料をミキサーにかける

 

③鍋に移し、弱火で煮る

 

④卵を割りほぐしておく

 

⑤③がお好みの水分量になったら④を回し入れる

 

⑥味見をして塩コショウで味を整える

 

これで、栄養たっぷりの雑炊の完成です。

 

材料が多いので文字にすると作るのにとても手間が掛かりそうですが、
実際に作ってみるととても簡単です。

 

もちろん、雑炊に入れる具は自分でアレンジして頂いて結構です。冷蔵庫に、ねぎや白菜、大根などがあれば、一緒に電子レンジで温めてミキサーにかけてください。

 

ただ、おかゆでも雑炊でも粘り気を出すためにじゃがいもは毎回入れることをオススメします。ミキサーにかける時間も、お好みで調節してください。

 

何をどうしなければならないという決まり事がないので、失敗も少ないと思います。

 

電子レンジで温める時に、ポリ袋に入れると書きましたが、シリコンスチーマーを使うと更に作りやすいと思います。お持ちの方は活用してください。