酵素ドリンクは「美味しい」ものが続けやすい

 

私は何種類かの酵素ドリンクを使って、プチ断食をしたことがあります。

 

プチ断食中は、酵素ドリンクと水などの水分しか摂ることができません。
その為、酵素ドリンクの味がとても重要になってくると思います。

 

酵素ドリンクは、少し前までは本当に飲みにくい物が多かったように思います。
酢のような味がする物、野草のような味がする物など、お世辞にも美味しいと言えるものはまず無かったです。

 

でも、今は酵素ドリンクブームが来たからなのか、どこの会社も飲みやすく改良してくれるようになって来ていると思います。

 

中には、フルーツのような味がするものまであるくらいです。
正直、ちょっと美味しかったりもします。

 

現在私が愛飲している酵素ドリンクは、梅酒のような味がするタイプの物です。
甘みもあり、酸味もありで、とても飲みやすく作られています。

 

私はそれを水で割って飲んでいます。
原液のままだと濃すぎるので。喉が痛くなっちゃいます。

 

あと、空腹に耐えるのがツライという時には、その都度、炭酸水で割って飲んだりもしています。水よりも炭酸水で割った方が、お腹が膨れやすいんです。また、炭酸が血行を促進するので栄養の吸収スピードも早いみたいです。

 

でも、空腹に耐えられないということは、実際にはほとんどありません。
プチ断食を始めた頃は、正直、空腹に耐えるのに必死でした。

 

でも、何回かやっていると慣れるとうか、普段の食事にも気を使うようになって、あまりたくさんの量を食べなくなってくるんですよね。

 

だから、プチ断食をしても、耐えられないほどの空腹が襲ってくることが劇的に減ってきました。

 

プチ断食をした効果ですが、普段の食事の量が減ったりもして、プチ断食を始める前よりも体重は6キロも減りました。

 

ちょっとずつ減っていっているので、毎日会う人には、少し痩せた?くらいにしか思われないんですが、久しぶりに会う友人とかには、結構ビックリされたりしています。

 

痩せたことによって、自分に自信がついたことが、私は何よりも嬉しことかもしれません。

 

これからも月に1回はプチ断食をやっていこうと思ってます。