お肉を使ったヘルシー回復食

 

鶏肉は良質なタンパク質が豊富

 

プチ断食後にオススメの鶏ひき肉を使ったメニューを紹介したいと思います。 プチ断食後は、豚肉よりも鶏肉の方が実はオススメなんです。

 

何故かというと、とり肉の方がたんぱく質を効率よく摂取できる上、ヘルシーだからです。

 

今回紹介するのは、プチ断食にオススメのとりひき肉を使った「冬瓜のあんかけ」です。

 

とても優しく素朴な味がして美味しいので、是非、参考にして作ってみてくださいね。

 

 

「冬瓜のあんかけ」

 

【材料】

 

鶏ひき肉   50グラム

 

冬瓜     4分の1個

 

砂糖     小さじ1

 

みりん    大さじ1

 

酒      大さじ1

 

濃口醤油   大さじ1

 

ほんだし   小さじ1

 

しょうが   チューブ1センチ

 

ごま油    少々

 

水溶き片栗粉 適量(水:片栗粉=1:1)

 

 

【作り方】

 

①冬瓜のタネを取って皮をむいて食べやすい大きさに切る

 

②フライパンにごま油をしいて鶏ひき肉を入れて炒める

 

③鶏ひき肉に火が通ったら砂糖、みりん、酒、濃口醤油、ほんだし、チューブしょうが を入れてから冬瓜を入れる

 

④落し蓋(キッチンペーパでも可)をして冬瓜が柔らかくなるまで煮る

 

⑤水溶き片栗粉を加えてとろみをつける

 

これで出来上がりです。

 

料理をする習慣のない人にとっては、今回紹介したような煮物は少しハードルが高いかもしれません。

 

失敗しないコツは、調味料を計量スプーンできちんと計って作ることと、最後に味見をすることです。

 

甘すぎれば醤油を足し、甘さが足りなければ砂糖かみりんを足して味を調節し、再度味見をしてみましょう。

 

煮物は、慣れてしまえば他の材料でも応用が効くので、覚えておくととても便利です。

 

煮物を作り慣れている人は、調味料をわざわざ計らなくても、いつも煮物を作っている感覚で味付けをしてください。プチ断食を終えてから、2~3日後くらいを目安に作ると良いでしょう。

 

この、冬瓜のあんかけは、プチ断食後の食事の定番である、おかゆや雑炊ともとても良く合うメニューだと思います。おかゆや雑炊と一緒に作ることをオススメします。

 

もちろん、通常の食事に戻ってからもオススメのメニューです。