プチ断食ダイエットとはどういうダイエットなのか

 

バナナダイエットやインスリンダイエット・単食食べダイエットなど...世の中には様々なダイエット方法があります。
数あるダイエット方法の中でも最近人気上昇中のダイエット方法が「プチ断食ダイエット」です。

 

「断食」と聞くと、1週間食べ物も飲み物も口にせず数日間耐えるというきついイメージがあるでしょう。
しかしここで言う「プチ断食」はそのような苦しいものではなく、1日間~3日間といった短い期間で無理せず断食を行います。

 

プチ断食は水分のみ摂取してOKなダイエット方法で、固形物は一切禁止です。
水分がOKでも砂糖が大量に入ったジュースやコーヒーはNGです。

 

水・野菜ジュース・しょうが紅茶など身体に負担のかけない水分でプチ断食するようにしましょう。

 

 プチ断食のやり方は、当日だけでなくその前後の日の食事も重要になってきます。

 

プチ断食する前日の夕食は、翌日の断食準備として少量にします。ここでガッツリ食べてしまうと、一晩で消化しきれず翌日の胃に残ってしまい断食になりません。

 

断食当日は固形物を一切入れずに水分だけを摂取します。

 

翌日は回復食になります。断食で胃の中は空っぽなので、いきなりたくさん食べたり消化の悪いものを食べてしまうと、胃に負担がかかってしまいます。また身体は吸収率が高くなっているので、急にカロリーを摂取すると断食の意味がありません。おかゆやスープなど消化の良いものが望ましいです。回復食は断食で一番重要なポイントなので、気をつけましょう。

 

このように断食は当日だけでなく、前後の日の食事も大切です。プチ断食ダイエットを繰り返すことで新陳代謝が活発になりデトックス効果・脂肪燃焼効果で太りにくい痩せ体質を作ります。

 

またプチ断食はダイエット効果だけでなく様々な健康効果も期待できます。体内に蓄積された老廃物を排出する働きがあるので便秘解消や生活習慣病の予防・免疫の抗体など、各病気の予防にも繋がります。